布ナプキン 使う人

布ナプキン効果はわかりやすいので予想するより利用者が増えていると感じます。

はじめて生理用布ナプキンを知った時は少し衝撃的でした。赤ちゃんのおむつならともかく、ナプキンを洗うことはあり得ない、と思ったのです。しかも、ケミカルナプキンの安全 性は疑ったこともありませんでしたから。

 

 

ですが、可愛い木綿の布でできていたことはとっつきやすさがありました。かわい柄のショーツを見つけた感じ。以外にも布ナプキンが速く広まったのは、使って見て、布ナプキンの効果はわかりやすいので、扱いの面倒くささがあってもそれにまさるメリットがあったからだと思います。

 

布なら何でもいいのではなく、扱いの手間は同じなのですから、より効果のあるオーガニックナプキンがいいと思います。布は作られるまでにかなり薬品が使われますから、ケミカルナプキンに比べれば少ないですがそれでもゼロではないのですから。

 

 

 

ケミカルナプキンの生理用ナプキンはトイレに流さないのは、詰まるからというのは一般的な常識ですが、普通ここも少し疑問に思っていいことだったのです。紙ではなくポリエステルの布と同じように石油系繊維だったからです。

 

布ナプキンは 婦人病の予防にもなると思います。薬品の害だけけでなく、冷やさない効果もあるのでダブル効果があると思います。それでもお洗濯は考えられない人は、オーガニック流せる紙ナプキン がいいと思います。

 

 

布 ライナー や冷えとりぱっと も同様に効果 は考えられますので布ナプキンの薄いものを使いお洗濯した方がいいですね。こちらはお洗濯もかんたんですし、生理期間だけでなく毎日使う場合はなおさらです。冷やしたくないから冷えとりぱっとなのに冷えの原因にもなりますから。

 

 

商品の詳細は⇒安全な紙ナプキンや布ナプキンについてはトップページに戻る