オーガニックコットンナプキンだけではわかりにくい

布ナプキンではないけれど、ケミカルナプキンよりはいいのが、オーガニックコットンナプキンですが、呼び名はいろいろです。

 

オーガニックコットンとは、不織布もあるし布もあります。

 

オーガニックとはなるベく農薬や薬品を使わないこと、コットンとは綿花や木綿のことです。

 

綿花は綿の状態、木綿は布になった状態をいいますが、どちらも英語ではコットンです。

 

生理用品は医薬部外品であるために、原材料の表示義務がないためとても曖昧なのです。

 

トップだけがオーガニックコットンなのか?中もレーヨン系(パルプ)などの自然素材なのか?石油系のポリエステルや高分子吸収剤は使っているのか?

 

名前だけではわかりにくいのがオーガニック紙ナプキンのタイプです。

 

なので全部記載はされていませんが、メリットは書いてあるので原材料は見て確かめた方がいいですね?

 

セペは、肌へのやさしさにこだわった生理用ナプキン

『セペ 肌にやさしいナプキン』は、肌に当たるシートの約85%が天然由来素材のレーヨンとパルプで、また、クッション部分はレーヨン100%でできています。

 

もう一つだいじなことは、きちんと吸収しながら、それでいて体を余分に冷やさない、ということ。

 

経血を吸収するポリマーは極力おさえ、デリケートな女性の体に最大限配慮されています。

 

こちらも規約の変更で今はトイレには流せません。

 

エコの方向に向かっている時代なので、水圧の弱いトイレもあり、詰まることがあり得るからです。

 

以前の流せるセペのナプキンと、今の肌にやさいしいセペのナプキンは内容は同じです。

 

なので前の在庫の商品を購入しても表示は流せると書いてあっても流してはいけないのです。

 

セペ 肌にやさしいナプキン(28コ入*2コセット)【セペ】

価格
600円 (税込)送料別

 

28個入り2セットで56個。

 

数か月分まとめて注文するといいですよね。

セペ 肌にやさしいナプキン(28コ入*2コセット)【セペ】

TOPへ